top of page
  • 執筆者の写真広報 優子さん

Hクリニックさま 外壁塗装の中塗り・付帯部の塗装

こんにちは。


今日は素晴らしい秋晴れですね!



本日は外壁塗装の中塗り・付帯部の塗装についてお伝えします。


外壁塗装は3回塗りが基本で、下塗り・中塗り・上塗りで行います。

20221011_5
外壁塗装の中塗り 1

中塗りの作業になります。


中塗りとは、塗装の目的である雨や風・紫外線から外壁を守るための塗膜をつくる役割を持


っています。


また外壁塗装を美しく仕上げるためにも、中塗りが重要な工程になります!


下塗りがしっかり乾いてから、塗りムラがないように、1面ずつ均一に塗っていきます!



20221011_6
外壁塗装の中塗り 2

上塗り材と同じ塗料を使用して塗っていきます!





20221011_7
付帯部の塗装 1

窓回りモールの塗装作業になります。


端の部分や細かい部分は刷毛で塗り、ローラーと使い分けて色ムラにならないように丁寧


に仕上げています!



20221011_8
付帯部の塗装 2

窓回りモールの1回目の塗装が終わったので、乾かしていきます!


20221011_9
付帯部の塗装 3

破風板と雨どいの塗装作業になります。


1回目の塗装が終わってから規定の時間をおき、しっかり乾いてから2回目の塗装をしてい


きます!


破風は、雨風の影響を強く受けるなど劣化が出やすい場所でもあるので、しっかり丁寧に塗


装していきます!


隙間もきっちりしっかりと。。


20221011_10
f付帯部の塗装 4

外壁や屋根・破風などは、羊毛ローラーで塗装します。


羊毛ローラーは、均一にキレイに塗ることができます。


下地の模様をそのままいかすことも可能です!


20221011_11
付帯部の塗装 5

細かい端の部分は、ローラーで塗装する前に刷毛で塗っていきます。


塗料がきちんと効果を発揮するには、塗装道具を正しく使い分ける必要があります!




次は、外壁の上塗り作業になります。

引き続き、よろしくお願いいたします。







タグ:

閲覧数:15回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page