top of page
  • 執筆者の写真広報 優子さん

千葉市中央区Nさま邸 改修工事

こんにちは。


本日は、外壁サイディングの張り替え工事についてお伝えします。


サイディングとは、建物の外壁に張る仕上げ用の板材のことです。


薄くて軽量なため扱いやすく、既存の外壁材に重ねて施工できます。



20230724_1
外壁工事 1

まずは、ハット型ジョイナーを取り付けていきます。


ハット型ジョイナーとは、サイディング同士を張り合わせた時に、コーキング目地幅を取るために入れる金物になります。





20230724_2
外壁工事 2

水切りを設置していきます。

水切りとは、外壁や基礎に雨が当たるのを防止する仕切り板のことです。

この水切りは、雨水が建物や外壁の内部に侵入するのを防ぐ役割があります。




20230724_3
外壁工事 3

水平器を使って平行になるように、土台部分に水切りを取り付けていきます。





20230724_4
外壁工事 4

続いてサイディングを張るため、 建物寸法を正確に採寸していきます。



20230724_5
外壁工事 5

採寸した数値をもとにサイディングをカットしていきます。


切って、運んで、張り付けるの繰り返しの作業に、職人さん汗びっしょりになって頑張ってくれています!




20230724_6
外壁工事 6

水平垂直をしっかり合わせて、一枚一枚丁寧に張り上げていきます。



20230724_7
外壁工事 7

サイディングを外壁に設置したら、釘を打っていきます。





20230724_8
外壁工事 8

サイディングの張り替え工事は完了しました♪


大事なお家が少しでも長く強く保てるよう、丁寧に施工しました。





次は、張り合わせたサイディングの隙間をコーキングで埋めていく作業になります。


引き続き、よろしくお願いいたします。


タグ:

閲覧数:20回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page