top of page
  • 執筆者の写真広報 優子さん

千葉市若葉区Sさま邸 補修工事

こんにちは。


今日は陽射しの暖かさが心地よい1日でしたね。


本日は軒天の補修工事についてお伝えします。


軒天とは、軒の裏側の天井の部分を「軒下天井」または「軒天」と言い、雨から外壁を守る役割を果たしています。


また家の劣化の状態を判断する時によくチェックされる場所になります。




20230520_1
補修工事 1

こちらのお家では、上記写真のように反りや雨染み、塗装剥離など、かなり劣化が進行していました。


この場合、劣化の程度が軽ければ塗装のみで十分ですが、あまりにも剥がれや劣化の具合がひどい場合には張り替えが必要になる場合もあります。








20230520_2
補修工事 2

今回は劣化の具合がひどいため、既存の軒天を撤去し張り替えていきます。


傷んだ状態のまま放置してしまうと、劣化した軒天部分から住まい内部にまで雨水が浸入して雨漏りに繋がります。


そうなると、住まいの躯体が腐食してしまう可能性も十分にあります。


躯体の腐食が進めば、早々に住まいが寿命を迎えてしまうことにもなりかねません。。。



一見すると、住宅にとって小さな不具合に見える軒天の劣化症状ですが、最悪の事態を引き起こさないためにも、早々に補修する必要があります!!





20230520_3
補修工事 3

固定していたクギ・ネジなどを外して軒天材を撤去すると、たる木・桁などの屋根の構造材が見えるようになるため、状態をチェックして必要であれば補修をします。







20230520_4
補修工事 4

構造材の腐食などの状態チェックはもちろん、軒天材を固定する下地材もチェックしていきます。


せっかく新しい軒天材に張り替えても、固定するための下地材の腐食が進んでいては意味がないからです。


今回は構造材も腐食が進んでいたため、こちらも張り替えを行っていきます。





20230520_5
補修工事 5

構造材の張り替えが完了しました!







20230520_6
補修工事 6

新しい軒天材の取り付けも完了しました。


ペイント王千葉店では、補修工事も妥協いたしません!


お客様の大切なお住まいを強く美しく長持ちさせるため、しっかり丁寧に補修しました!




この後、塗装を行っていきます。


塗装を施す事により、雨水や紫外線などから軒天を保護する効果がありますので、

しっかり丁寧に塗装していきます!




引き続き、よろしくお願いいたします。
















タグ:

閲覧数:14回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Σχόλια


bottom of page