top of page
  • 執筆者の写真広報 優子さん

市原市Nさま邸 高圧洗浄

こんにちは。


今日は連日の暖かさから一転して、肌寒い1日でしたね。


本日の作業は、高圧洗浄になります。


塗装の準備には「足場」→「高圧洗浄」→「養生」と塗る前に3段階の大事な準備工程があります。


高圧洗浄は、塗装の完成度に大きく関係する、なくてはならない作業のひとつです。


なぜ高圧洗浄を行うかというと、塗装した塗料が数年で剥がれてしまわないように外壁の表面にある古い塗膜や汚れを取り除く必要があるからです。


そのため高圧洗浄機を使用し、お家に生えたカビ・コケや経年の汚れ、不良塗膜などを除去していきます。



20240412_1
高圧洗浄 1

まずご近所さまに高圧洗浄水が飛び散らないよう飛散防止ネットで家を囲み、注意しながら作業を行っていきます。

また今回は塗膜の飛散の恐れがありますので、ご近所さまにご迷惑をおかけしないよう飛散防止ネットの上からさらにブルーシートを取り付けました。





20240412_2
高圧洗浄 2

こちらは洗浄前の屋根になります。


屋根材の防水効果が切れている場合は、雨が降った時に屋根が水を吸収しやすくなります。


水分が含まれている状態ですと、コケが生える原因となってしまいます。。


屋根のコケを放っておくと屋根材自体が劣化し、屋根の寿命が縮んでしまいます。。。


そのため、コケが見つかったら根を張る前に早めに除去することが大切になります!


今から高圧洗浄機でしっかり丁寧に洗浄しますのでご安心くださいませ♪





20240412_3
高圧洗浄 3

まずは屋根から洗浄していきます。


上から下への流れで、古い苔やカビ・藻・汚れを落とし、外壁・屋根を汚れのないキレイな状態にしていきます!




20240412_4
高圧洗浄 4

一般的な家庭用の洗浄機の圧力は8~10Mpa(メガパスカル)となりますが、


業務用高圧洗浄機は15Mpa(メガパスカル)=150㎏の圧力をかけた水で、外壁の汚れをしっかり洗い流していきます!


業務用高圧洗浄機は、家庭の高圧洗浄機と比べて「威力」が異なります!


非常に強い水圧で、汚れやコケ、古い塗膜をを削り落とせます。





20240412_5
高圧洗浄 5

外壁塗装は女性のお化粧と似ています。


お化粧をするときに、洗顔をせずに汚れた状態の肌の上からお化粧をしてもあまり綺麗に仕上がらないですよね。


外壁の塗装もこれと一緒で、まずは外壁をキレイにしないと新しく塗り重ねる塗料の密着が悪くなり、せっかくの工事が無駄になってしまうことがあります。


そのようなことがないよう、外壁の頑固な汚れやコケ、カビや飛散物なども、しっかりと高圧洗浄で汚れを落とし、きれいな状態に戻していきます。





20240412_6
高圧洗浄 6


新しい塗料を長持ちさせるために、家の隅々まできれいに汚れを流し落としていきます。






20240412_7
高圧洗浄 7


普段なかなか掃除できないところや、汚れが落ちにくいところも高圧洗浄できれいにしていきます。






20240412_8
高圧洗浄 8

塗装をしない箇所もしっかり丁寧に洗浄しました!





20240412_9
高圧洗浄 9

洗浄後の屋根になります。


キレイに汚れが取り除けました。


この後塗装をすることにより、外観が美しくなりお家を長く保護してくれます♪


外壁も屋根同様、新しい塗料を長持ちさせるために、家の隅々まできれいに汚れを流し落としました!


この後、しっかりした乾燥が必要になります。


塗膜が剥がれたり、膨れたりという事態を引き起こしてしまう原因は、塗膜表面ではなく塗膜内部の乾燥が不十分な状態で施工することにあるからです。




次は、シーリング作業になります。


引き続き、よろしくお願いいたします。



タグ:

閲覧数:9回0件のコメント

最新記事

すべて表示

Comments


bottom of page